CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
RECOMMENDED

<< 鬼決めじゃんけん伸びてく影 | main | 競え百花の色、映し出せ繚乱に >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | - | - |
誰かに褒められる人生目指しているわけじゃないの
 私が喜ぶ生き方、ぶつかりながら見つけてく

昔この歌大好きだったな。

以下ちょっと仕事っぽい愚痴。



最近職制が変わって、職制上は小さな変化なんだけど、同じ課だけど上司が変わるという大きな変化がありました。
そこらへんに関する愚痴やクレームや僻みや不安は直接言っているからここでは割愛するとして。

今後の上手い身の振りを考えないといけないかなぁと思っている中で、最近上司や先輩からよく、
「みゆな。はこういうタイプだから、○○という職種が向いている。というかその才能がある。」
となぜか薦められるんだよね・・・。
(会社の中で職種というのがある。○○スペシャリストとか、いかにもIT系なやつ。)

目標管理でそのなりたい職種を伝えて、それになるためにはどうやって成長すべきかみたいな目標を立てるという人事制度がうちの会社にはあって。
最近まで若年層を言い訳に職種を決めてこなかったんだけど、そろそろ決め時なんだよねー。
薦められている職種がちょっと自分の思っているのと違うんだけどな(苦笑

だからこそ言われているのかもしれないんだけど。
複数人が口をそろえて言うのでちょっと怖いというか裏があるんじゃないかと勘繰ってしまうw

とか書きながら今回は上司や先輩を信じて、薦められている職種でいこうかなと思う。
数年後この日記みて、あんときこんなこと悩んでいたんだとか笑い飛ばせるといいな。
みゆな。 | ぼやき | comments(0) | - |
スポンサーサイト
スポンサードリンク | - | - | - |
コメント
コメントする