CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
RECOMMENDED

<< 群衆に紛れて息を殺している内 | main | 奇跡は起こるよ、何度でも >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | - | - |
諸人こぞりて
 お久しぶりです。
みゆな。です。

一応近況報告をば・・・というとあれなんですが。
ちょっといつもよりごたついています。
また落ち着いたらその件は書くとして…

もう気がつくと12月も下旬に・・・
1年早いねー。とりあえず今年は資格全滅だったよorz
基本勉強嫌いだからなぁ・・・でも応用は取れないとまずいよなorz

あ、この前人生初の松葉杖生活を送りました。
みゆなのことだから、こけて骨折とか、回り見ないで飛び出して骨折とか、階段から落ちて骨折か・・・と思われるかもしれないんですが
そーじゃないんです・・・・医療ミスなんです・・・T_T

以下相当愚痴&ちょっと痛そうなのでちょっと隠しておきます。


 今年は足の皮膚の調子が悪く(どうも薬とコーヒーがいけなかったらしい)いつもの病院からJ医大を案内されて
検査のために皮膚を切り取ったのね。
それが踝の付近の皮膚で・・・・麻酔効いたまま歩いて帰ったら大変な事態にorz
傷口から血がドバドバと。
J医大に電話しても「本日の外来は終了しました」とか...ザ、パニック。
で、翌日会社近くの皮膚科に行ったら、松葉杖貸してくれたよ。
その病院ではこの状態は入院の可能性もあるよといわれ怯えてたり。
そのあと、検査結果を聞きに行ったら

「皮膚切り取りの検査の結果、何が悪いかわかりませんでした。次回にMRIでも。。。」

えー・・・1回目の診察で血を6本採血、皮膚切り取りで会計が1万5千円(もちろん保険証&紹介状ありで個人負担金が)
その後松葉杖生活@12日間
検査結果を聞きに行った日、9時15分の診察予約で先生に会えたのが11時
おまけに「ここだけ痛いんです」といった傷口をナースが思いっきりガーゼで擦った後にその発言できるってすごいね。

(私の中では)ありえないことを繰り返したもんで、J医大は数回の受診で転院することにしました。
一応J医大の医師の紹介で、私の病気系が得意な先生がいるという病院に転院したんだけれども、
その先で聞いた衝撃の発言。


「え、こんなところ切り取ったの?そりゃー結果でないよ。」


・・・専門医って大切なんだなー、ついでにセカンドオピニオンもね。

もう一回別部位での皮膚切り取りとか言う話も一瞬出たけれども、思いっきりヤな顔をしてしまったw
その先生曰く「病名もXXXだしねー。確認程度なのでいやならば無理しなくていいから」
といってくれたので皮膚切り取りは回避。次回また悪化したらやるかもしれないけれども松葉杖はなさそう。
結局薬療法で現在かなり回復傾向にあるので、大丈夫です。


そんな感じでした。
今回の学んだことは二つ
1.通勤ラッシュの時間帯はみんなあんまり優しくない(時間差通勤とか言ってられないぐらい仕事が忙しかった)
席譲ってもらえたのはたった1回だけだったよ・・・

2.J医大は信用してはならない
あたしも後で知ったんだけれども、亡くなる直前、親父はJ医大に掛かっていたんだ。
そのころ親父は調子がおかしいというので知り合いの開業医に相談→とりあえずやばそうだけれどもここじゃわからないから大学病院へ行け!ということでJ医大に
検査を行ったんだけれども、検査の結果が出るのが2週間後と言われて。
亡くなったのは検査結果を聞きに行く日の朝だったんだよね。
あの時XXしてれば・・・と悔やんでも仕方ないのもわかるんだけれども。
もしあの時即入院したり、または別の病院に行っていれば、あんな突然ではなかったのかな・・・
という気持ちになったよ。自分のこともあるけれども、この事実を知って正直悔しいし、憎いね。
何が病気診ずして、病人を診よ だよ。全然できてないじゃん。
大病院だから仕方ないと言われるかも知れないし、あの病院のおかげで回復できた方も多くいるとは思う。
でも我が家にとっては最悪の鬼門だよ。

この件についてはまーだ怒りが解けないのでしばらく愚痴愚痴言いそうですが、ご了承くださいorz
みゆな。 | ぼやき | comments(0) | - |
スポンサーサイト
スポンサードリンク | - | - | - |
コメント
コメントする